ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイル > ジェルネイル基本 > ジェルネイルのまずは基本から。ジェルの種類はどんだけあるの?特徴は?

ジェルネイル基本

ジェルネイルのまずは基本から。ジェルの種類はどんだけあるの?特徴は?

ジェルネイルにとって重要なジェル。

そのジェルには、ハードタイプとソフトタイプ(ソークオフジェル)という二種類があります。

それぞれの特徴を、簡単にまとめてみました。
○ ハードタイプ

・初めて誕生したジェルネイルはハードタイプ
・今では一般的ではない
・名前の通り、強さと硬さが重要
・柔軟性がない
・衝撃に弱く、折れたり、欠けることがある
・透きとおってはいない
・カビ対策は必須
・定着を良くするために、事前に爪表面を削り、酸性液を塗る必要がある
・リムーバーでは溶けないので、削るしかない
・取り外すときに失敗すると、自分の爪を削ることになる
・爪への負担が大きい


○ ソフトタイプ(ソークオフジェル)

・ジェルネイルと呼ばれているのは、ほとんどがソフトタイプ(ソークオフジェル)
・カルジェル、バイオジェル、ジェラッカーという3種類がある
・柔らかく、柔軟性がある
・柔らかいタイプのものは、人工爪が作れない場合がある
・硬いタイプのものは、人工爪が作れる
・透き通ったものが多い
・トップコートを必要とするものがある
・ハードタイプより色も豊富
・下準備はツヤをとる程度で、酸性液は必要なし
・取り外しも、専用溶液で溶かすだけ
・値段が高いものがある

ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイルトップへ | ジェルネイルのお手入れ方法>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。