ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイル > ジェルネイル やり方 > ジェルネイル、バイオジェルとはなんぞや

ジェルネイル やり方

ジェルネイル、バイオジェルとはなんぞや

今回は、バイオジェルを紹介しますね。ネイルサロンによって、バイオジェルを扱っていないところがありますので、事前に確認しておいてください。

バイオジェルは、ジェルネイル中で、人気が高まりつつあるジェルネイルのひとつです。ソークオフジェル、ソフトジェルと呼ばれる、ソフト系ジェルに分類されています。同じ種類のジェルには、カルジェルがあります。カルジェルは、トップコートというメンテナンスが必要になりますが、バイオジェルでは、カルジェルのような手間が要りません。そして、バイオジェルには硬いタイプのものもあるので、人工つめの作成ができます。バイオスカルプチュアジェルと呼ばれることの理由でもあります。ちなみに、スカルプチュアとは、人工付けつめ技法のことをさします。

バイオジェルの特徴は、
○ 透過性
○ 色の種類も豊富
○ カビの心配がある
○ つめが伸びて、人工つめとの間に隙間ができ、水分や雑菌が入りやすい
○ 定期的なメンテナンスが必要
○ 長持ちする
○ 専用の溶液で除去
○ 下準備としてツヤをとる程度にしかつめの表面を削らないので、つめに優しい

<<ジェルネイルのカルジェルってなにもん? | ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイルトップへ | ジェルネイルはスポーツ界でも注目を集めている>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。