ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイル > ジェルネイル基本 > ジェルネイル、ネイリスト技能検定を受けてみる

ジェルネイル基本

ジェルネイル、ネイリスト技能検定を受けてみる

ネイリスト(Nailist)とは和製英語で、ネイティブの英語ではマニュキュアリストと呼ばれています。

最近の不況なんてなんのその
3大人手不足な業界です。
自宅開業をしている方も多いです

ネイリストになるためには、公的な国家資格や許認可は必要ありません。つまり、誰でも勝手になることができるのです。そこで、民間の団体である日本ネイリスト協会(JNA)とインターナショナル・ネイル・アソシエーション(INA)の両団体が主催する、検定試験があります。ネイリスト技能検定と呼ばれているものです。国際的に通用するネイリストの育成、正しい技術と知識の向上を目的にしています。ネイリスト技能検定は、年に2回行われ、13年目を向かえました。次回は、受験者総数が26万人にのぼるとか。
このネイリスト技能検定に合格するための学校として、両団体が指定した訓練校があります。1級から3級までの3段階に分かれています。
○ ネイリスト技能検定の受験資格

・3級:義務教育修了者なら誰でも可
・2級以上:前の級の試験合格者なら受験可能

○ ネイリスト技能検定の試験範囲と合格ライン

・3級:ネイルケアの基礎の習得
・2級:サロンで通用する実践的技能知識
・1級:トップレベルとしての総合技能

 各級とも実技と筆記あり、合格ラインは80点以上

○ ネイリスト技能検定の合格率

・3級:約87%
・2級:42
・1級:約37%


最近では、ジェルネイルがこの試験内容に含まれるようになったようです

<<ジェルネイルはスポーツ界でも注目を集めている | ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイルトップへ | ジェルネイル、ネイルサロンの運営>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。