ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイル > ジェルネイル やり方 > ジェルネイルの爪を削る順番は

ジェルネイル やり方

ジェルネイルの爪を削る順番は

ジェルネイルのつめの形は、どうやって整えるのでしょうか。

まずは、自分のつめです。つめは、何層にも分かれています。そのため、つめ切りだけの手入れでは、ジェルネイルをつける前のネイルケアとして適していません。どうしてもつめ切りを使いたいなら、お風呂上りなどで、つめが柔らかいときにしてください。そうでなければ、つめ切りのダメージが、それぞれの層に残ってしまうのです。これが、二枚つめなどつめ甲剥離症の原因とも言われています。

つめの形を整えたいのならば、
やすりが最適でしょう。自つめのためのやすりが、「エメリーボード」とよばれてます。人工つめを削るものが「ファイル」とよばれています。エメリーボードの方が、ファイルより目が細かいということもあり、つめへの負担も少なくてすみます。

ただし、エメリーボードを使うときには、当てる角度には気をつけましょう。つめに対して直角に当てると、つめ切りと同じく、つめにひびを入れる可能性があります。角度は45度になるように、調整しましょう。また、実際に削るときには、エメリーボードを往復させてはいけません。必ず、一方方向にだけ動かすようにしましょう。

つめを削る順番も重要です。先端、サイド、角の順に行います。サイドは、人によってはない可能性もあります。

<<ジェルネイルは隙間に注意 | ジェルネイルかんたんネイルアート@自分で出来るジェルネイルトップへ | ジェルネイル、その爪の形で大丈夫?印象が変わってくる爪の形>>


Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。